So-net無料ブログ作成

THE 博多駅弁、THEかしわめし [お弁当]

「これこれ、これよ!」
一人でうんうん頷くことがある
ホンモノを口にしたときだ
自分にとってのホンモノを

かしわめしの駅弁といえば
一般には折尾の東筑軒か
鳥栖のなにがし(名前知らん)なのだろうし
寿軒が無くなった10年前からは
博多駅でも実際にそうなったのだが

やはり違うのである
博多駅で育った人間にとって
かしわめしの駅弁とは
やはり、なんといっても
寿軒のやつなのだ

今年の初めに
あの寿軒のかしわめし駅弁が
復活したと聞いてから4ヶ月たった
このGW、そう昨晩
念願の最初の一口で
「これこれ」と頷いた
このふっくらと味の染みた「これ」
これこそ我らのかしわめし駅弁なのである

20190502bento.jpg
一見冷静だが熱のこもった由来文書つき
20190502panf.jpg
静かなる大復活バンザイ!

博多寿改良軒の博多名物かしわめし
20190502tutumi.jpg
なお寿軒よりのれんを継承したのは
なんと、これまた我らの広島駅弁当なのだそうだ
(フレスタ等で福山でも馴染みである)
こうなれば、広島駅弁当には
あの傑作弁当「もぐり寿司」を
ぜひ復活させていただきたい!
 
売店や数量はまだ限定的なようなので
ご購入の際は店員さんにお尋ねください
今回は、コンコースにいくつかある
駅弁売店のうち、博多口に最も近い売店で購入しました

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます