So-net無料ブログ作成

おかあさんの「山菜入り玉子焼き」 [玉子焼]

お酒を楽しめるおそば屋さんとして
あてメニューの充実ぶりが半端ない
駅前の「だいこくや」さんだが
締めに食べる割子にはなぜか納得仕切れない
「おとうさん」のとどう違うのか確認したくなって
久しぶりに三吉町の「大黒屋」さんに行ってみた

【ノンアルコール】
20190102daikokuya.jpg
クルマで行ったけれども
「そば屋さんで飲む」を教えてくれた
「大黒屋」さんだからこそ
やはりこうでなくっちゃ

【黒豆とうふ】
20190102kuromame.jpg
ごまの風味がなんとも旨い
これと「板わさ」が私の駅前での「とりあえず」だが
三吉町には「板わさ」はなく
やはり「めかぶ酢」と「蛸わさ」だ

「山菜入り玉子焼き」
20190102tamagoyaki.jpg
私の中で三本指である
相応に小さく、寡黙になってはいたが
「おかあさん」は健在で一安心した
今年はたくさん通ってたくさん食べるぞ

「割子そば」
20190102warigo.jpg
適度なのど越しを残しながら
やさしく身体になじみやすい
そばの風味を味あわせてくれる
(ような気がする)
そんな「おとうさん」のを食べたくなってしまうのは
わざわざ氷で冷やし、大きめで歯ごたえのある駅前の
「かずくん」の味が上がってきた証拠なんだろうと思う

だが白状すれば、答えは分かっているのだ

三吉町の大黒屋さんの割子そば
打つのは「おとうさん」だが
仕上げているのは
玉子焼きと同じく
「おかあさん」だからである


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

年末帰省2018ワタミのおせち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます